生活習慣病としての脂肪肝について

RSS

脂肪肝の原因はなんですか?

脂肪肝とは、食事で摂った脂肪は、小腸で脂肪酸に分解され、肝臓に送られ、肝臓溜まったことです。脂肪肝の頻度は男女差があって、女性が男性に比べて低く、特に20歳代、30歳代の女性で低いことが特徴です。近年、脂肪肝が30代~40代を中心に増えつつあります。

脂肪肝の原因はなんですか?

アルコール

アルコール性脂肪肝といわれています。毎日3合以上の日本酒を飲む人の多くに脂肪肝が認められます。元来からだの中に入ったアルコールのほとんどは肝臓で解毒され、体の外へ排出されています。この解毒の過程で、また肝臓の働きに異常が生じることにより、肝臓中に脂肪が増えてたまっていきます。

無理なダイエットとリバウンド

無理なダイエットとリバウンドを繰り返すことによって、肝臓に負担をかけます。またダイエットでやせた女性でも、栄養バランスを崩し、脂肪肝になると、非アルコール性脂肪性肝炎になることもあるそうです。

肥満

運動もせずに暴飲暴食の食生活を続けていると、肝臓にどんどん脂肪がたまっていき、約3ヵ月もすれば脂肪肝になってしまいます。

薬物

少数の薬を飲んで、脂肪肝を引き起こす可能性があります。

糖尿病

糖尿病にかかった人は、インスリンの働きがにぶくなっています。インスリンの働きがにぶいと、肝臓に脂肪がたまりやすくなるため、脂肪肝になりやすいのです。

オススメサイト情報

✠日本ではシアリスの名で知られていますが、外国では主な成分となる「タダラフィル」と呼ばれています。バイアグラレビトラというED治療薬をさらに改良を加えた「シアリス」は、持続時間が他のED治療薬より圧倒的に長いです。

✠ED治療薬は、バイアグラ、レビトラ、シアリスが代表的です。おもに男性の勃起不全、勃起機能問題、早漏、中折れ等の性機能問題を解決する人気医薬品です。

媚薬で女性の不感症を治療して大きく改善する事ができます。媚薬は市販や通販でも多くの種類が販売されています。

緊急避妊薬アイピル(I-pill)とは性交渉の後に飲むタイプの、プロゲストーゲンのみからなる避妊薬です。

男性精力剤とは、男性の立場は、勃起不全、中折れ、早漏や精力不足、ペニス短小、セックス回数が少ない方に役に立ちます。

 12月 16th, 2015  
 生活習慣病